ホーム > 報酬・費用について

報酬・費用について

相続開始後の精神的にも肉体的にも大変な時期に発生する様々な手続き、複雑で面倒なものがあります。当事務所ではそのような大変な時期に発生する様々な手続きを完全サポートさせて頂きます。名義変更等で本人確認を要する場合を除き、基本的にはお客様の手を煩わすことはありません。また、お客様自身である程度できるのでより低価格に、という方についてはご要望に応じて、お客様では難しい部分のみサポートさせて頂くことも可能です。

完全サポート

相続の手続き一切(相続の流れ参照)を完全に代行させて頂きます。相続財産の名義変更等にあたって本人確認を要する場合等を除き、お客様の手は煩わせません。


料金の目安・・・すべての手続業務の料金が含まれています。
(延納、物納申請が必要な場合のみ除く)

(消費税別途)

部分サポート

1.相続人の調査・確定、遺言書の有無の確認

亡くなられた御親族の出生から死亡までの戸籍及び相続人の戸籍を各市町村にて取得し、相続人を確定します。また、遺言書が残されている場合、その後の流れが変わってきますので、最初の段階で遺言書の有無をチェック致します。戸籍の取得に関してはお客様でも出来ますが、当事務所でも代行させていただくことが可能です。

料金の目安・・・
戸籍取得代行/1市町村につき15,000円(消費税別)

2.相続財産債務の調査・確定・評価

亡くなられた御親族が、どのような財産を所有されていたか、また、残された債務が存在したかどうか調査いたします。
調査確定後は、各財産債務を評価(=お金に換算)していきます。その過程で、金融機関、証券会社等にて残高証明書を取得する必要が出てきます。
お客様でも取得いただけますが、当事務所でも代行させていただくことが可能です。

料金の目安・・・
残高証明書等の取得代行/一金融機関等につき15,000円(消費税別)
相続財産債務の確定・評価/

(消費税別途)

3.納税方法の検討

相続財産債務の評価額が確定すると、おおよその納税額がわかります。この段階で金銭納付が可能か、延納・物納手続きを進める必要があるか検討します。

料金の目安・・・延納・物納申請を必要とする場合には、内容考慮の上別途御見積させて頂きます。

4.所得税の準確定申告
亡くなられた御親族に収入があった場合、その年の1月1日から亡くなられて日までの収入を計算し、所得税の確定申告書を提出しなければならない場合があります。原則として亡くなられた日から4カ月が期限となります。

料金の目安・・・内容に応じて30,000円~(消費税別)
5.遺産分割協議

遺言書がない場合等には、財産債務を相続人間で協議をして誰が何を取得するか決定しなければなりません。決定後はその内容に基づいて、遺産分割協議書を作成いたします。

料金の目安・・・遺産分割協議書の作成 50,000円~(消費税別)

6.相続税の申告
確定された相続人、財産債務の評価額、遺産分割協議の内容に基づいて相続税の申告書を作成し、税務署に提出を致します。ここまでの手続きを、相続が発生した日から10カ月以内に完了する必要があります。

料金の目安・・・
相続税申告書作成及び提出/

(消費税別途)

7.相続財産の名義変更

亡くなられた御親族が所有されていた預貯金、不動産等の名義を遺産分割に応じた形で相続人に名義変更をしていく必要があります。これらの手続きを代行いたします。

料金の目安・・・
1金融機関等につき30,000円(消費税別)
不動産の名義変更については提携の司法書士を御紹介いたしますので、当事務所の報酬は頂きません。

8.	相続後の財産管理運用等の相談
亡くなられた御親族から引き継がれた大切な財産、どのような形で管理運用すべきか迷われると思います。当事務所ではお客様の考え方に合わせて、管理運用方法をご提案させて頂きます。

料金の目安・・・基本的には無料です。