限定制につきましてはこちらをご覧ください

みやぎブログ

2012年10月 5日 金曜日

さいたま市の基準地価

先日、国土交通省より「基準地価」が公表されました。

国、地方公共団体など公的な機関が公表する土地の価格については基準地価のほかに「公示地価」、「相続税路線価」、「固定資産税評価額」などがありますが、「基準地価」は都道府県が調査を行うことと毎年7月1日時点での価格を公表する点が特徴になります。



全国平均では昨年度比、住宅地2.5%下落、商業地3.1%下落となり下落傾向が続いておりますが、東京、名古屋、大阪などの三大都市圏では住宅地、商業地ともに0.9%下落と下げ止まり感が出ているようです。

埼玉県については住宅地2.3%下落、商業地2.6%下落で全国平均よりはゆるやかですが、昨年度同様の下げ幅が続いています。また、さいたま市に限ってみますと、住宅地1.8%下落、商業地2.2%下落となり下落幅はさらに緩やかになります。川口市(住宅地1.9%下落、商業地2.2%下落)、蕨市(住宅地1.1%下落、商業地2.0%下落)、戸田市(住宅地1.1%下落、商業地2.1%下落)と東京都に近いほど、下落率が緩やかである傾向があるようです。

いずれにしても、人口減が続く中、大幅な回復は見込めないと思われます。


さいたま市の相続のご相談は、みやぎ税務会計事務所まで。

会社経営者、個人事業主向けのサイトも運営していますので、是非お立ち寄りください。⇒http://miyagitax.com/index.html

投稿者 税理士 宮城 洋平