当事務所が大切にしている事

1人1人に手間をかけたお付き合いをしたいから、1人1人同じ状況ではないから、毎月1組以上はお受けしません。

複雑な相続も、経験豊かな税理士が確かな専門性を持って対応いたします。

ご予算に合わせて、完全サポート・部分サポートがご利用いただけます。

お電話で事前にご予約頂ければ土日、祝日、夜間も対応致します。

相続税申告の流れ 相続発生から財産評価、相続税申告、名義変更手続き等完了までの流れが一覧できます。全体像をつかんでください。
生前対策をお考えの方 「節税対策」、「納税資金をどうするか」、「争わない相続ための遺言公正証書」など、相続は生前対策をしたかしないかで大きく変わります。
事業承継をお考えの方 そろそろご自分はご勇退をされて会社をどなたかに譲りたいとお考えの経営者の皆様。必見です。

相続税を他人事だと思っていませんか?

平成27年1月1日から実施された相続税改正により、基礎控除は大幅に下がり、
申告義務のある方は倍増しています。


基礎控除額の引下げで対象者増加・増税

以前の相続税の基礎控除額は、「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」でした。

これが、4割圧縮されて、「3,000万円+600万円×法定相続人の数」になりました。


例えば、法定相続人が3人の場合には、8,000万円から4,800万円に減額されます。
相続税は、遺産が相続税の基礎控除額を超える場合に、申告が必要になります。

基礎控除額の引下げにより、相続税の申告が必要になるケースが倍増します。

一般的なサラリーマンが、首都圏に居住用の戸建住宅又はマンションを所有していて、いくらかの預金があるような場合、以前はほとんどが基礎控除の範囲内で収まり相続税がかかりませんでしたが、改正されれば相続税がかかる可能性が高くなります。